無料相談を利用

man typing keyboard of laptop on table

「そもそも、予備校に入れるべきかどうか」ということで迷っている親御さんも少なくないかと思います。
「うちの子はけっこう出来るほうだと思う、でも120%現役合格できるかどうかというとビミョーかも……」悩みどころですね。
そういうときにどうすればいいのか、自分で考えてみてもどうしようもないですから、専門家に相談してみると良いでしょう。

たとえば、医学部を合格するために点数はどれほど必要なのか?今どのレベルにあれば大丈夫なのか?今のレベルでは医学部に及ばないというとき、どんな勉強をさせればいいのか?
これらの、教育に関しては素人であるという親御さんに対して、そしてもちろん、医学部を目指しているお子さん本人に対してさまざまなアドバイスをしてくれる「無料相談」の窓口を用意した予備校があります。これを利用すれば、冒頭の疑問は解けることでしょう。
そしてもし、無料相談の窓口でお子さんも親御さんも納得できるような説明をしてもらい、「ではこれから何が必要なのか」きちんとわかりやすく理路整然と説明してもらえた、というときは思い切ってその予備校を利用してみるのもいいかと思います。

ちなみに、予備校の無料相談を利用するとき、お子さんを連れていきなり乗り込み、「この子が医学部を目指してるんですが……」などというふうに申し込んではいけません。多くの学校では、無料相談に関してまずはネットで予約を受け付けている、という感じになっているのです。予約のうえで、利用するようにしましょう。